札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です!
 
2017/07/11

ベストシーズン到来! 富良野・美瑛で絶景&美食を堪能しよう!【前編】

furano-1

これからの季節、北海道では様々な花が咲き乱れ、様々な食べ物が旬を迎えます。
今ならラベンダーが真っ盛り!北海道を代表する絶景の地「富良野・美瑛」を車で巡りながら、美味しいお土産をたくさんGETしに行きましょう!

プロフィール

furano-2
【お土産捜索隊 隊員/小野原克己・奈緒子】
今回もコテコテ関西夫婦の私たちが行ってきました!景色に癒やされ、食べ物に癒やされ、何度訪れても魅力を再発見できる「富良野・美瑛」。美味しい空気さえも、まるでご馳走のようです。お土産にできないのが残念~!

「今日は絶好のドライブ日和やなぁ!」

「日頃の行いがええからな。今日はなに食うたろ」

6月某日、今日は久しぶりの好天に恵まれました。まさに絶好のドライブ日和!
今回のロケは富良野、美瑛方面と伺っています。道外の私たちは「富良野・美瑛」と聞くと、「え?日帰りできるの!?」と思ってしまいますが、札幌圏の人は余裕で日帰りドライブ圏内なのだそうです。
それでもゆっくりといろいろな場所を見て回りたいので、休日ですが早起き必須!8時半には自宅を出て、早めの出発としました。

今回も「まるごと安心パック」など、手厚い補償サービスが充実している札幌レンタリースさんで車をお借りしました。本日の相棒はこちら。
furano-3
じゃーん!新型日産セレナです。贅沢やなぁ~~!休日ドライブが新車で楽しめるなんて、車が好きな人にとっても、走ることが好きな人にとっても堪らないですね。さあ今日はこちらに乗って、出発で~す!
furano-4
まずは美瑛に向かいました。
道央自動車道札幌IC−旭川鷹栖IC間は高速を利用(通行料金3,320円)し、高速を下りてからは、国道12号線、国道237号線と南下していくと美瑛町に到着です。札幌を離れれば離れるほど、どんどん晴れ間が広がり、砂川ICのあたりではついに快晴に!日差しが気持ち良いです。

トイレ休憩に寄った砂川ICは人・人・人!このお天気に誘われて、みんな休日ドライブを思い思いに楽しんでいるようでした。見渡せばレンタカーナンバーがたくさん。とは言っても、新車でレンタカーナンバーを付けているのは私たちだけ!ほんまに贅沢やなぁ~!

建物の外には長い行列ができていました。なるほど、ソフトクリームの行列ですね。このお天気ですから、食べたくなるでしょうね~。でも私たちは先を急ぐことにしました。って、ちょっと!カメラマンさん、いつのまに(笑)ちゃっかり行列に並んで買ってきたようで、すでに食べ終わる勢いでした。ここにも食いしん坊が一人いるようですね!

「国道237号線は花人街道って言うらしいで」

「ステキ~!めっちゃ綺麗な名前やねぇ!」

旭川鷹栖(たかす)ICから国道237号線を南下すること約30km、美瑛町に到着しました。
この国道237号線は旭川市から占冠(しむかっぷ)村までの区間を「花人街道」とし、美しい景観作りに力を入れているのだそうです。
旭川市・東神楽町・美瑛町・上富良野町・中富良野町・富良野市・南富良野町・占冠村の8市町村で、北海道を代表する景勝地をいくつも含む観光道路です。名前の通り、公園やガーデン、花畑に農村風景、さらには大雪山国立公園など、まさに絶景が楽しめるルートになっているのだそうです。

国道や市町村名が書かれている看板と同様の看板で「花人街道」と書かれていました。でも普通は青地に白文字か白地に青文字だと思うのですが、花人街道の看板はピンクに青文字でした!看板までかわいらしいのですね!

furano-5
1軒目のお土産スポット、美瑛町の『道の駅「丘のくら」』さんに到着しました。美瑛町の道の駅は町の中心部にあり規模は小さめですが、美瑛軟石を使用した農業用倉庫を改築した造りがオシャレな建物です。レトロモダンな雰囲気がとっても素敵。
furano-6
内装は木のぬくもりが感じられる温かい造りになっており、農畜産加工品が所狭しと並んでいました。
こちらの一角はカレー、カレー、カレー。いろんな種類のレトルトカレーやカレーうどんがありました。もちろん美瑛産にこだわったものばかりです。
ちょうど北海道産米に美瑛産の黒豆が入ったパッケージのかわいらしいお米も発見しました。これはもう、今回のお土産はカレー三昧で決まりですね!
furano-7
というわけで、こちらを購入することに決定!ひときわ高級感を放っていた「びえい牛ビーフカレー」と、ちょうど2合分が炊ける「美瑛黒豆ごはん」、「丘じゃがウインナー」です。実食の感想は後編でお伝えしますね!

食べ物以外では、美瑛のパッチワークの丘を思わせる雑貨なども販売されていました。またロケ当日はアスパラが旬を迎えていたため、アスパラの天ぷらやアスパラカレーなど、レストランメニューも充実していましたよ。美瑛産の旬の野菜が楽しめるのは嬉しいですね。訪れる度に違ったメニューが味わえます。

道の駅びえい「丘のくら」

【住所】北海道上川郡美瑛町本町1丁目9-21
【電話】0166-92-0920
【営業時間】9:00~18:00(6~8月)、9:00~17:00(9~5月)
レストラン香麦食堂/11:00~15:30(5~10月)、11:00~14:30(11~4月)
【定休日】年末年始(12/31~1/3)
【駐車場】あり

「うわぁ、絶景〜!空気も美味しい~!」

「十勝岳連峰かっこええな」

2軒目のスポットがある上富良野町に向かって南下している最中、とっても見晴らしの良い場所を見つけました。急遽車を止めて、しばしの休憩です。
ここは先ほども触れた花人街道(国道237号線)沿いにある深山(みやま)峠という場所で、上富良野八景にも選ばれているのだそうです。
息をのむほどの美しい緑と緩やかな丘陵、遠くには十勝岳連峰の雄姿もはっきりと見えていました。これだけはっきりと十勝岳連峰が見えるのは珍しいと、同行カメラマンさんも驚いていた様子でした。確かに、立ち上る噴煙までもがはっきりと見えていました。ザ・北海道!っていう感じですねー。
furano-8
furano-9
ロケに行った6月中旬はまだ深山峠のラベンダーには早かったのですが、地面に見えている小株はすべてラベンダーなんだそうです。このラベンダーがすべて満開になったら、それまた見事な景色になるんでしょうね!
ラベンダーは6月下旬頃から、遅咲きのものなら8月上旬まで楽しむことができるそうです。最盛期は7月中旬頃とのこと。ぜひ満開のラベンダー畑ごしの十勝岳連峰を深山峠で楽しんでくださいね!

「本当にラベンダーで埋め尽くされるんやねぇ!」

「最盛期にはラベンダーの香りに包まれるんやって」

上富良野町でもう1軒、花スポットをご紹介しましょう。
遠くを見渡す眺望を楽しんだ後は、間近で鑑賞できる花スポット「日の出公園」はいかがでしょうか。こちらではラベンダーはもちろん、他にも色とりどりのお花が楽しめます。小高い丘の上に駐車場があるので、上富良野町の街並みを見下ろしながらの散策が楽しめます。これだけ見事なお花を無料で鑑賞できるなんて、ありがたいですね~!
ラベンダーは遅咲きの品種が中心に植えられているので、8月上旬から中旬頃まで、長く楽しめそうですよ!
furano-10
furano-11

「絶景も良いけど、ごっつ腹減ったな」

「せっかく富良野におるし、ラベンダーソフト食べへん?」

続いては、上富良野町の「フラワーランドかみふらの」さんにやってきました。
広大な敷地面積と、収穫体験や味覚体験、遊覧トラクターバスなどの体験観光で有名な施設です。総面積15haという広大な敷地に咲き乱れる様々な花たち。それらを入園無料で鑑賞できるなんて…!本当に驚いてしまいます!
furano-12
私たちが訪れた時期は収穫体験はやっておらず、代わりに味覚体験ということで、旬のアスパラを味わうことができました。
訪れる時期によっていろいろな体験ができるのもこちらの魅力です。ラベンダーを使ったポプリやまくら作り、ふらのメロンや朝どりとうもろこしが食べられる味覚体験、秋にはじゃがいも&たまねぎ詰め放題の体験なども!富良野らしい食べ物を新鮮なままに味わえるなんて最高~!!
季節によって内容は変わります。また、自然のことなので気象条件などによっては変更になる場合もありますのでHPなどで事前に調べてから行くのがおすすめです。
furano-13
こちらは今だけの味覚体験(540円)の朝どれアスパラ。茹でたものはやわらかい歯ごたえで甘みがあり、漬け物にしたものはシャキシャキとした食感が楽しめました。アスパラの漬け物なんて初めて食べましたが、アスパラの良さが残った浅漬けで美味しかったです!

こうなったら食欲が止まりません!ラベンダーソフト(300円)もいただいちゃいました。本当にラベンダーカラー!そしてラベンダーの香りがするーー(笑)主人はひとくち食べるごとに香りも楽しんでおりました。
furano-14
続いてはお待ちかね、トラクターバスに乗車です。
こちらの遊覧トラクターバスは園内を約10分かけて1周してきます(乗車料金大人500円、子供300円)。6~9月いっぱいまでの期間限定で楽しむことができます。満開のお花畑をゆっくりと回ってくれるんですよ。発車時間は随時。
今回は私たち夫婦だけの貸し切り状態だったので、童心に帰って思いきり楽しむことができました!
furano-15
行ってきまーす!
furano-16
カメラマンさーーーん!!!

ラベンダーが満開の時期には香りも楽しめるでしょうね〜!ゆっくりと雄大な景色を楽しむことができて、主人も楽しそうでした。

さてさて、こちらの「フラワーランドかみふらの」さんには数多くのお土産商品も取り揃えられています。
王道ですが人気のラベンダー商品のほか、採れたて野菜やオリジナル商品などなど!今回のロケはカレー三昧でいくことにしましたので、カレーに合う商品ということで、富良野限定商品の「富良野産黒にんにく」、そしてデザート用にこちらの園内で収穫したとうもろこしを使用した「とうもろこしプリン」を購入しました。
さらには、やっぱり食べたい新鮮野菜の朝どれアスパラも!今から夜のカレーディナーが楽しみです!!
furano-17
furano-18

フラワーランドかみふらの

【住所】北海道空知郡上富良野町西5線北27号
【電話】0167-45-9480
【営業時間】9:00~18:00(6~8月)、9:00~17:00(9~11月・4月・5月)、9:00~16:00(12~3月)
【定休日】12/20~1/15
【駐車場】あり

続きは後編で!

記事一覧へ

最新記事

このページのトップへ