札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です!
 
2017/06/19

夫婦で楽しむ初夏のドライブは食欲全開で美味しいもの探し!【前編】

sorachi1

ドライブのベストシーズンがやってきました!目的地を決めずに心の向くまま走るも良し。
あれが食べたい、これが見たいと目的を持って走るも良し。
青々と茂った新緑のなか、どこまでも続く一本道をひたすら走る開放感は北海道ならでは!今回は空知(そらち)地方から旅を始めてみましょう!

プロフィール

Print
【お土産捜索隊 隊員/小野原克己・奈緒子】
生まれも育ちも大阪というコテコテの関西夫婦です。主人の転勤を機に昨年の10月に引っ越して来ました。新参者の私たちですが、道の駅はすべて制覇した大の北海道好きでもあります。道外観光客を代表して、私たちがしっかりちゃっかり捜索してきます!!

「安全運転で頼むでー!」

「まかしときー!それにしてもええ車やなぁ」

5月某日、雨天により1週間延期してのロケ当日。祈るような気持ちで1週間を過ごしていたのですが、残念ながら前日の大雨が残るぐずついた天気となってしまいました。これ以上の延期はさすがに難しいということで、曇天ながらも気持ちを切り替えて行ってきました!

さてさて、私たちは大阪からやってきた夫婦です。今回は北海道の観光情報に詳しいカメラマンさんが私たちをエスコートしてくれるとのこと。これは楽しみ!どんな景色を見せてくれるのか、どんな美味しいものを教えてくれるのか、
期待に胸が膨らみます。

まずは車を借りましょう。
中・長期で車を借りるとどこよりも断然安いという「札幌レンタリース」さん。私たちは主人の転勤で札幌へ引っ越してきたのでいずれは大阪へ戻ります。主人の定年後に1ヶ月くらい車を借りて、北海道をゆっくりと1周するのも良いなぁなんて、夢見てしまいますね!まだまだ当分先ですけどね…。
時間に余裕のある方にはぜひぜひオススメしたい!レンタル期間や補償制度については電話でも問い合わせられるそうですので、旅の行程など気軽に相談してみてください。特に長期レンタルでは補償もしっかりと対策したいところ。
まるごと安心パック」という任意の補償制度があるそうなので併せて検討してみてください。

sorachi3
sorachi4

お借りした車はこちらの新型エルグランド。まさかの新車です。車好きのカメラマンさんの目の色が変わりました!興味津々なご様子で、あちこちのボタンを片っ端から嬉しそうに押していました。あのー、気持ちはわかりますが、そろそろ出発しませんか?(笑)

sorachi5

というわけで内装の撮影も終え、いよいよ乗り込みました。
わぁ、確かにカメラマンさんが興味を示すのもわかります。シックな内装はとっても落ち着いた雰囲気。黒のレザーのシートは手触りが良く、ずーっとスリスリしていたい気分です。
車内は広々設計で、とっても贅沢な作りになっていました。こんなに大きくてカッコイイ車を運転する主人が、なんだかいつもより頼もしく思えます!ほな、行くでー!!

「オシャレなお土産めっちゃいっぱいある!」

「パンケーキもうまいで!」

ドライブスタート!最初のお店は岩見沢(いわみざわ)市にある「NORTH FARM STOCK」さんだそうです。
ナビによると、道央自動車道の札幌IC−岩見沢IC間を高速利用(通行料金1,010円)で37分。思い立ったらすぐにでも行ける距離ですね。
sorachi6
sorachi7

あっという間に到着~!途中ポツポツ降り出した雨が心配でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。
お店はというと、白と木目の外壁がシンプルながらオシャレな印象です。ミニガーデン風のエントランスも素敵ですね。早速お邪魔してみましょう。

sorachi8
sorachi9
sorachi10

かわいい~!!!内装も、売っている商品も、商品のパッケージデザインも、すべてがかわいい!!
こちらのお店では、北海道の素材にとことんこだわった農産加工品を、すべて自社工場で手作りしているのだそうです(※主原料はすべて北海道産)。
“素材”“手作り”“北海道”にこだわった商品というわけですね。まさに、道外の方へのお土産にぴったりではないでしょうか?女性が喜びそうなパッケージデザインも本当に素敵です。
プチギフトにぴったりな商品や、食器などの雑貨まで取り揃えられていました。

こちらのお店にエスコートしてくれたカメラマンさんは、母の日にこちらのお店からギフト発送したそうで、お母様も大変喜ばれたのだそうです。お店から直接発送してもらえるのは嬉しいサービスですね!

真っ白な内観にナチュラルウッドの陳列棚まですべてが素敵!
それにしてもいったいいくつの商品があるのでしょう!?100種類?200種類?ジャム、ピクルス、ソース、パスタ、パンケーキにドリンク、スープ、さらにはスウィーツ…。カテゴリーだけでもこれだけ揃っています。
何度も通って、全種類試してみたい!食いしん坊キャラがいよいよ本領発揮です!

sorachi11

食いしん坊ふたりであれこれ話し合って購入品を考えました。
北海道産小麦のパスタと2種類のパスタソースがセットになったパスタセット、北海道の野菜の美味しさが感じられるミックスベジタブルのピクルス、健康にも嬉しいキャロットラペ、ちょっとしたおつまみにもぴったりなメルバトーストに決めました。
うわぁ、これだけでもう立派なディナーが楽しめそうですね。お味の詳細は後編で書かせていただきます。

さらにもうひとつ。とっても気になる商品がありました。それは北海道産小麦を使用したパンケーキミックスです。
お店の方もイチオシだとおっしゃっていました。でもせっかくなら焼きたてが食べたい…。そこで、こちらのお店でいただくことにしました。
そうです、こちらの「NORTH FARM STOCK」さんにはカフェメニューもあるんです。
お店の2Fやお庭が見えるスペースなど、ところどころにあるイートインスペースでいただくことができます。
もちろんテイクアウトも可能です!

sorachi12

私たちはパンケーキボックスのプレーン(420円)を注文して、窓から中庭が見られる席を確保しました。
生地そのものの甘くて優しい味わいがよく分かるプレーン味。ふわふわなのにしっとりもっちり。メープルシロップと粉砂糖の甘さがバターの塩加減と絶妙にマッチしていて、丁寧に作られたのがよくわかるお味でした!

かれこれ2時間近くもここで過ごしていたようです。
そろそろ、次のスポットへ向かいましょう。お世話になりました~と思ったら、なにやら面白いものを発見!!プロフィール写真にも使わせていただいたのですが、インスタやSNS用の手持ち顔ハメ看板?とでも言いましょうか。吹き出しタイプもありました。
こういうのが案外話題になるんですよねー。#や現在地マークまでついてる!時代はインスタなんですね~。
お外でパチリと記念撮影をしてから、次のスポットへと向かいました。sorachi13

NORTH FARM STOCK

【住所】北海道岩見沢市志文町292−4
【電話】0126-35-5251
【営業時間】10:00~18:00(カフェメニューは17:30ラストオーダー)
【定休日】年末年始
【駐車場】あり

「小高い丘からの景色がなによりのご馳走やね!」

「ソフトクリームも食うてこか!」

続いてのお店は、同じ岩見沢市内にある「宝水(ほうすい)ワイナリー」さんだそうです。
なんと、ワイナリーですか!!お酒大好き、ワイン大好き!もしかしてばれてます?

sorachi14

先ほどのお店からは目と鼻の先。ほどなく到着した「宝水ワイナリー」さんは小高い丘の上に立地しているロケーション抜群の小さなワイナリーでした。
規模は小さくとも、2014年に全国公開された大泉洋主演映画『ぶどうのなみだ』のロケ地として一躍有名になったおかげで、今では全国からお客様がやってくるのだそうです。

sorachi15

ワイナリーの名前が宝水(ほうすい)。地名から名付けたんでしょうが、まるでワインが宝の水であるかのような、とっても素敵な響きだなぁと感じました。
現在扱っているワインは赤が3種類に白が4種類。積雪が2mを越える地域でのワイン作りは苦労が絶えないとのことで、十分な種類や本数を揃えることはなかなか難しいのだそうです。それでも美味しいワイン造りに情熱を注ぎ、丹念に手間と時間をかけて醸造していると、社長様はおっしゃっていました。
道産ワイン、ぜひ味わってみたいところですが、実は今回はワインを買いに来たのではないそうです。そんなー!sorachi16

sorachi17

カメラマンさんがおすすめしてくれたのは、なんと果実酢でした。
市内にある「食彩癒酒 Dining &Cafe Amica (あみか)」さんが作っている果実酢を、こちらのワイナリーで委託販売しているのだそうです。
数種類ある果実酢のなかから、「宝水ワイナリー」さんがワインを醸造する際に出た搾りかすを原料に使用して作った『バッカス酢』と『ピノノワール酢』をチョイスしました。ちょうど赤と白なので、ワイン気分で楽しめるかもしれません。
さらに、なにか思い出の品を購入したいと思っていたので、こちらのワインのブランドロゴがあしらわれた「RICCA」のワイングラスを購入しました。RICCA=六花とは雪の結晶のこと。果実酢はこちらのグラスでいただいてみようと思います!

sorachi18

お土産もGETできましたので、ワイナリーの中をゆっくりと見学してみました。
2Fには映画『ぶどうのなみだ』で使われたセットがそのまま展示されていました。
これが映像になってどんな作品に仕上がっているのかとっても興味が沸きました!映画を見てからロケ地を巡るのも楽しいですが、その逆もまた興味をそそります。帰ったら早速レンタルして見てみようと思います!

sorachi19
sorachi20

最後にソフトクリームをいただきました。
ワイナリーの正面に見えるぶどう畑を眺めながらの小休憩です。
ほんの10日ほど前にカメラマンさんが訪れた時にはぶどうの下にタンポポがびっしりと咲いていたそうです。
今は綿毛に変わってしまっていましたが、刻々と変わってゆく自然の眺めこそが、このワイナリーの最大のご馳走なのかもしれませんね。

ソフトクリームは牛乳の町、興部(おこっぺ)産の濃厚なミルクに、こちらの農園で収穫したぶどうを砂糖を使わずに煮詰めたオリジナルのソースをトッピングしたボリュームのあるものでした。
もはやソフトクリームというよりパフェに近いかもしれません!赤ぶどうのレゲントと白ぶどうのバッカス。甘酸っぱいぶどうの風味がソフトクリームの甘さを引き立ててくれています。
アルコールは入っていないのでドライバーさんでも安心して召し上がれますよ!

こちらのワイナリーさんではワインの試飲も行っていますが、運転される方はくれぐれも試飲されないようご注意ください。1杯だけ…も絶対にだめです!ソフトクリームや果実酢でぶどうの風味を楽しんで、ワインはおうちで楽しんでくださいね!

宝水ワイナリー

【住所】北海道岩見沢市宝水町364-3
【電話】0126-20-1810
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水曜(1~3月のみ)※ソフトクリーム売店は不定休業となる場合あり
【駐車場】あり


続きは後編で!

記事一覧へ

最新記事

このページのトップへ