北海道・札幌で安心、安全のレンタカー。ウィークリー、マンスリーなどの中長期レンタルが断然お得です!
 

レンタカーって予約なしで当日に借りられる?注意点と借り方まとめ

    基礎知識
2019/09/27
y_img01

「レンタカーをすぐに借りたい!」。このようなことはありませんか?急な予定で大あわて。なんとか車を用意しなければ……。

「でもレンタカーって前日までの予約が要りますよね」。このように思っている人が大半でしょう。安心してください。条件が整えば当日でもレンタカーは借りられます。

では、さっそく解説をしましょう。

レンタカーは予約なしでも借りられるのか?

レンタカーを借りるためには、原則として予約が必要です。

「スムーズな貸し出し」に必要となることは想像できますね。そのため、時間に余裕があるならば事前の電話予約が無難でしょう。しかし、どうしても猶予がない場合は直接レンタカー会社へ電話してください。

つぎの項目で「借りるためのながれ」や「注意点」を掘り下げてレクチャーします。

予約なしでレンタカーを借りる方法

結論から申し上げますと、予約なしでも車が空いていれば借りられます。その際に「運転免許証」と「現住所確認書類」が必要です。

理由はお分かりですね。「運転免許証」を所持せずに運転をすれば「免許証不携帯」となります。ましてや、免許自体を取得していないならば「無免許運転」です。

これらを確認せずに車を貸したとなれば、レンタカー会社は重大な責任を問われることに……。「運転免許証」の提示は絶対条件です。もちろん、免許証の有効期限切れに十分注意してください。

それから、忘れがちなのが「現住所確認書類」です。該当書類を列記しましょう。(どれかひとつを提示すればOK)

・住民基本台帳カード、マイナンバーカード、年金手帳
・パスポート、社員証(顔写真つき)
・国税・地方税領収書(発行2か月以内)、納税証明書、健康保険証、印鑑証明
・住民票
・公共料金領収書(水道・電気・ガス・NTT固定電話:発行2か月以内)
・社会保険料領収書

これらを必要とする理由は、運転免許証の記載住所と相違を確認するためです。レンタカーを貸す側からすれば万一の事態に備えたいわけで、申告の虚偽に目を光らせています。

正確な書類を準備してください。

予約なしでレンタカーを借りる場合の注意点

注意点を列記しましょう。

事前電話の必要性

予約なしの場合には「空きの車」がないかもしれません。最低限、「事前の電話確認」が必要であると考えてください。いきなりレンタカー会社を訪れた場合は、対応してもらえるまで時間がかかる可能性もあります。

とくに、入出庫がとぎれない夕方から晩の時間帯は注意が必要でしょう。少しでも、スムーズなレンタルをめざしてください。

繁忙期に注意

年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどの旅行シーズンは、レンタカー会社にとって繁忙期となります。予約なしでレンタカーを借りることは難易度が高いといわざるを得ません。

なかでも8月は、帰省や学生の夏休み旅行と重なります。お盆時期に予約なしでレンタカーを借りるのは至難の業、と考えてください。

車種が限定される可能性に注意

レンタカーの人気車種をご存知ですか?

「軽自動車」や「コンパクトカー」はレンタル料金がリーズナブルですから、予約の大半を占めます。予約なしでレンタカー会社を訪れた場合は、これらの車種が出払っているかもしれません。

最悪の場合には、「ワンボックス」や「ミニバン」しか残っていない場合も……。お目当ての車種を確実にレンタルしたいならば、事前に電話をしましょう。

札幌レンタリースでは

y_img02
札幌レンタリースでは、「事前の予約はしてないけどレンタカーが急遽必要になってしまった!」という場合でも、お電話での申し込みを受け付けています。

通常の申し込み(48時間前まで)は、公式WEBサイトから簡単に予約することが出来ますが、24時間以内に必要な場合は、直接お電話をいただくことで、別途迅速な対応をさせていただいています。

まとめ

急に必要となるのがレンタカー。

結論からすれば、予約なしでも当日に借りることは十分可能です。ただし、レンタル前に店舗への確認をおこたらないようにしてください。

レンタカーは、上手に活用をすればビジネスやレジャーに役立つこと間違いなし。ふだんから必要書類を準備しておけば「スムーズなレンタル」が可能ですよ。

記事一覧へ

ピックアップ情報!

ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

このページのトップへ