北海道・札幌で安心、安全のレンタカー。ウィークリー、マンスリーなどの中長期レンタルが断然お得です!
 

レンタカー落ちの中古車って買いなの?メリット・デメリットを解説!

    その他
2020/02/04
nissan-3679299_1280

「レンタカー落ち」という言葉、皆さんは聞いたことがありますか?レンタカーとして利用されていた車が中古車として販売されている場合、その車は「レンタカー落ちの中古車」となります。

果たしてこのレンタカー落ちの中古車を買うのはお得なのでしょうか。

ここでは、そのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

レンタカー落ちの中古車のメリット・デメリット

レンタカー落ちの中古車を購入するメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

・価格が安い
・きちんとメンテナンスされている

レンタカー落ちの中古車は、レンタカー会社の提携している中古車販売会社によって販売されていることが多く、その独自のルートを利用することで価格が比較的安価なのが特徴です。

また、多くの人がランダムに利用するレンタカーは、半年に一度必ず法的な点検を受けることが義務付けられているため、メンテナンスが行き届いているのが特徴です。

デメリット

・多くの人が利用している
・洗車回数が通常の中古車より多いため細かな洗車傷がある場合が多い

レンタカーは多くの人が利用しているために、「これまで何人の人が利用したかさえ分からない」という点をデメリットだと考える人も多いです。

また、レンタカーは利用ごとに必ずレンタカー会社が洗車するため綺麗に保たれているものの、洗車による洗車傷がある場合も多く、気になる人にとってはこの点がネックになるでしょう。

レンタカー落ちの中古車を買う方法

レンタカー落ちの中古車を購入する場合には、どのようにしてその車がレンタカー落ちであるかを見分けることができるのでしょうか。

その方法は至って簡単です。というのも、中古車販売時には、自動車公正取引協議会の決まりに基づき、必ず使用歴にレンタカーを表示することが義務付けられているからです。

購入した車が「もしかしたらレンタカー落ちの中古車だったかも」などと不確かな疑念を抱くことはまずありません。

中古車を見る際には、プライスボードという使用歴が記されたものを見ることができますが、これには必ず使用歴にレンタカーとして使用されていた旨の記載があるため一目瞭然です。

レンタカー落ちの中古車は、通常の乗用車と同じように中古車展示場などに置かれていたり、インターネット上にある中古車販売サイトに掲載されているため、購入するのは難しくありません。

レンタカーを定期的に借りるのと中古車を買うのとどっちが得か比較

レンタカー利用は必要な時に必要な分だけ車を利用できるため非常に理にかなっていますが、やはりマイカーを所有したいと考える人も多いです。

果たしてレンタカーを定期的に借りるのと中古車を購入するのとではどちらがお得なのでしょう。考えるべきことは下記の3点です。

毎月どれほどの頻度で利用するか

月に何回ほど車を利用するのか、そしてその都度どれくらいの時間どれくらいの距離を走行するのかを考えましょう。

そして、レンタカーをその都度利用した場合に月々いくらかかるかを算出してください。週に2回ほど大きな買い物をする際に車を借りる、と言ったケースであれば月に8回レンタカーを利用することになります。

1度に支払う料金がガソリン代込みで4000円だとすれば毎月32,000円の出費となります。

レンタカー利用で不便な点は何か

レンタカーを利用していて、不便に感じる点はあるのでしょうか。

例えば毎回のカウンターでの手続きが煩わしいのであれば、その手間を省くにはカーシェア利用に切り替えるという方法もあります。

それ以外にもマイカーを所有すれば解決する不都合があれば思いつくままに挙げてみましょう。

車を所有する場合の月々の維持費を算出して費用を比較する

マイカーを所有するには、車のローンと駐車場代そして保険料の支払いが毎月必要になるでしょう。

また年に1度の自動車税と、2年に1度の車検代もかかります。そのすべてを加算し、具体的に毎月いくらの出費が必要になるのかを算出しましょう。

先ほど算出したレンタカー利用時の月々の費用と比較してどちらがお安いかを見比べてください。

ほとんど変わらない場合はマイカーを所有する方が良いかもしれませんが、多くの場合は案外レンタカー利用の方がお安くなるため、慎重に考えなくてはなりません。

まとめ

レンタカー落ちの中古車を購入するメリットとデメリットについて理解いただけましたでしょうか。

車を購入すれば生活は格段に便利になりますが、その分出費はかさみます。

ご自身にとってどちらがお得なのかをじっくり検討して購入するか否かを判断しましょう。

記事一覧へ

ピックアップ情報!

ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

このページのトップへ