北海道・札幌で安心、安全のレンタカー。ウィークリー、マンスリーなどの中長期レンタルが断然お得です!
 

レンタカー返却時のガソリンについて!損しないための仕組みを解説!

    料金
2019/12/05
gasoline

レンタカーを借りるとき、少しでも節約しようとするなら気にすべきなのがガソリン代です。

車はガソリンがあって初めて使用できるもの。特に長距離ドライブの際にはガソリン代をなるべく節約したいですよね。

今回は節約してレンタカーを利用したい人向けに、レンタカー利用時のガソリン代についてお話しします。

レンタカーのガソリン代について

レンタカーを借りたら、走れば走るほどにかかる費用がガソリン代です。このガソリン代についてはもちろん自己負担となり、レンタカー会社は関与しないケースが一般的です。

レンタカーを借りたそのときにはガソリンは満タンにされています。ここから車を運転し、減ったガソリンの分だけ返却前に補給するのがルールです。

つまり、ガソリン代を節約しようと思ったら、なるべくガソリンを減らさないこと、もしくはガソリン代が少しでも安いガソリンスタンドを利用することが必要です。

ガソリン代の目安を計算する方法

ガソリン代の目安をしるためには、その車の燃費が分かっている必要があります。

今2019年11月現在のガソリンの平均は140円程度(レギュラー)です。燃費によって車が消費するガソリンの量は違います。1リットルで10km走る車であれば、100km走れば1,400円です。

実際に借りる車の燃費についてまずネット検索をしてみましょう。そこでの数値はあくまでも目安ですが、その数値を元に算出してガソリン代の目安を知ることはできます。

ガソリンをなるべく減らさない方法

ガソリンをなるべく減らしたくないと思うなら、車種を選ぶ際に注意が必要です。燃費のいい車を選ぶことでガソリンの減り具合はかなり変わります。

一番のおすすめは「ハイブリッド車」を選択すること。ハイブリッド車とは電気とガソリンの両方を使って車を動かすシステムが搭載されている車のこと。

燃費の良さは圧倒的ですが、その分レンタル料金がお高めに設定されていることが特徴です。走行距離を考えて車種を選ぶと良いでしょう。

レンタカーのガソリン代のお得な支払い方法は?

レンタカーのガソリン代を少しでも節約したいなら、その支払い方法にも注目しておきたいところです。

というのも、ガソリン代を支払う際の支払い方法によって結果的には節約に繋げることも可能だからです。ここで2つの方法を紹介します。

クレジットカードのポイントに注目

クレジットカードにはポイントが貯まるシステムがあることが多いですが、利用するガソリンスタンドによって特別にポイント還元率が高く設定されていることもあります。

例えば「〇〇カードならポイント5倍!」などのサインをガソリンスタンドで見かけることがありますが、これがまさにそのことです。

お持ちのクレジットカードの中に、該当するものがあれば忘れずに利用しましょう。

利用後に次回利用時に使えるクーポンがもらえることも

ガソリンスタンドで清算するとレシートが発行されますが、これに次回利用時に使える割引クーポンがついてくることがあります。

その場では使用できませんが、多くの場合翌日以降に利用可能です。

数日間に渡りレンタカーを借りる際は、日を分けてガソリン補給をするとこのようなチャンスを取得できることがあると覚えておきましょう。

ガソリン代を安くするための豆知識

gasoline02

ガソリンを節約するなら、消費するガソリンを少しでも減らしたいところです。少しの違いではありますが、運転の仕方にも気を付けてみましょう。

ガソリン節約の豆知識としては、「なるべく回転数を上げずに走るとガソリンを無駄に使わない」というものがあります。

分かりやすく言えば急ブレーキや急発進をしないことですね。これにより無駄なガソリン消費を防ぐことができますよ。

まとめ

レンタカー利用時の出費を減らしたいと考えるなら、ガソリン代にも目を向けましょう。ガソリン代の安いガソリンスタンドを利用することがまず大切です。

その上で、支払い方法も賢く選ぶと良いですね。消費するガソリンを減らすための運転の仕方も覚えておいてください。

少しでも出費をおさえて、気持ちよくレンタカー利用をしましょう!

記事一覧へ

ピックアップ情報!

ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

このページのトップへ